お客様の声

100年のおつき合い

100年のおつき合い

米忠さんとは親の代からのおつき合いですので私が88歳
実際に100年位になるのではと思います。
時々他のお味噌とも替えてみたりするのですが、、、
やっぱり米忠さんに戻ります。
私の好みから云いますと少し甘口が好きなので(特赤を)白味噌と合わせて
仕上げに少々みりんを入れます。
今后共美味しいお味噌作りに専念なさってください。
よろしくお願い致します。
                   (2022年5月 東京都・SKさま)
※()内は米忠にて加筆させていただきました

次の世代に

次の世代に

いつもお世話になります。
先日、息子夫婦が我が家へ泊まりにきました。
私が結婚した当初に姑から教えてもらった米忠みそを嫁にも食べさせる事が
できたことをとても嬉しく思っています。
姑はほっと味噌甘口一筋でしたので、私も同じようにしていましたが、先日
姑が亡くなり、新たに麦合わせにチャレンジしました。嫁には2種類の味噌を
食べさせることが出来ました。
次は娘が嫁ぐときに米忠味噌をもって行ってくれるよう密かに願っています。
                    (2022年4月 神奈川県・KCさま)

意見(添加物について)

 

消費者の意見を尋ねておられるということなので、希望を申します。

購入した味噌に、いくつかの添加物が入ってますが、こちらとしては
添加物無しの味噌をこちらの好みに合わせて味付けしたいと思ってました。
添加物の含まれない白あら味噌を注文するにはどうすればよいでしょうか 。
               (2022年2月 HKさま)

【米忠よりのお返事】
お買い上げ有り難うございました。
弊店の白あらみそにはいくつかの添加物がはいっております。
添加物をふくまない商品を別注でお作りすることはできますが
機械設備の都合上、最少120〜150kgができてしまいます。
そのような量でよろしければご相談ください。
ご連絡をお待ちしております。

孫と同居するようになって

孫と同居するようになって

アンケートを書かなくてはと思い、1年が過ぎようとしています。
昨年4月から、老人2人の家に若い風が入ってきました。
4人目の孫(唯一女の子)が大学入学と同時に同居する事に
なりました。今まで知らなかった若い人の子とを教えてもらい、
気持ちだけ若くなった様です。今年からは少しずつ
お料理を教えていこうと思っています。白ミソの雑煮
が大好きなのか、これを最初に教えてねといっています。
若い人からエネルギーをもらい元気でいたいです。
               (2022年1月 東京都・KTさま)

同僚からの紹介で

同僚からの紹介で

職場の同僚からの紹介で知りました。

今はもうないそうですがヒル●ンホテルのお寿司やさん。そこで
出てきた赤出汁があんまり美味しかったのでどこのお味噌を使って
いるか聞いたところ米忠さんのお名前がでたとのこと。

試しに甘口田舎と胡瓜もろみ、茄子もろみをいただきました。
もろみはご飯のお供にピッタリ、もうなくなりそうです。
田舎味噌では豚汁を作りました。しょっぱいのが苦手で甘口を
買いましたが味はちょうど良くおいしかったです。

緊急事態宣言が解除になったらお店まで行って他の商品も買いたいです。
                  (2021年9月 兵庫県 NKさま)

娘家族へ

娘家族へ

今回 宅配便をお願いした上特赤みそと麦合わせみそは
現在韓国ソウルで暮らす娘家族に送る為に購入しました。
世界中がコロナ禍にあり日本帰国もままならない状況下で
どうしても米忠みそを送ってほしいとの要望にこたえ送る事にしました。
ソウルは大都市でもあり、日本の食品も多くがテに入るようですが
おみそだけは米忠みそでないとダメみたいです。(私も同感です)
航空便で10日前後かかりますが、今か今かと楽しみに待ってくれて
いるようです。       (2021年5月 兵庫県 OSさま)

子母澤寛の小説から

 

私が御社の味噌を知ったのは次の通りです。

子母澤寛著 冷や飯に沢庵(増上寺大僧正道重信教氏の話)
昭和2年東京日日新聞に連載されたそうですが、引用が多少長くなりますが、悪しからず。
この小説の末尾に
「道重さんも地下で微笑していられるかも知れない。冷や飯にすると味噌汁の味が実によくわかる。自然 味噌をああでもない
こうでもないと言うようになって、私は縁を求めて方々から送ってもらっているが、昨今は主として大阪の米忠さんから貰っている。実は多く何もいれない。豆腐を賽の目に切ったり、新しい野菜をほんの生の程度ぽっちり入れたり、山菜、なめこ、じゅんさいなどいろいろやるが、出汁のいい空汁に過ぎたことはない。」と。
ご縁がありましたら。

それを読み御社の味噌に興味を持ち、たまたま菜園で収穫した野菜の味噌漬けを作ろうと考えていたので漬物用味噌を発注しました。これから、機会があれば、この小説にあるように「空汁」に合うような御社の味噌を賞味したいと思っております。
                          (2020年11月 神奈川県・NSさま)

手土産等に

手土産等に

以前、本店のビル内の会社で勤務していた関係で
使わせていただいています。
人に会う時やゴルフの時の手土産等にお渡しし
喜ばれています。
懐かしい味で気持ちも落ち着きます。

創業200周年おめでとうございます。益々のご発展を。
          (2020年10月 兵庫県・AMさま)

朝昼晩

朝昼晩

私は食べ物にいろいろとアレルギー的な反応が出てしまいます。
糖には特に弱く 果糖、乳糖に反応して気持ち悪くなります。
バターや生クリームにも弱く吐き気が出たりしますが口直しに
米忠さんのお味噌でお味噌汁を作り、それを飲むと必ず
気持ち悪さがおさまります。
朝、昼、晩、米忠さんにお世話になり安心して美味しく食事できます。
ありがとうございます。
                (2020年9月 兵庫県・IMさま)

永年のおつき合い

永年のおつき合い

思へば米忠さんとは私の母の代からのおつき合いで
その私が今は80才過ぎ どの位の年代のおつき合いなのでしょうか。
一時私が東京に来た事で米忠さんと途切れていた時期もありましたが
どのお味噌を使っても満足出来ずけっきょく米忠さんに戻ってしまって
おりますが いろいろな御料理に利用させて頂いております。
今の時期は蕗のとうで香り高い蕗味噌を作り 親しい方々に瓶に詰めて
差し上げて春の香りと喜んで頂いたり 新年には餅米の白味噌のお雑煮とか
懐かしい関西の味をあじわっています。
いつまでも伝統の味を崩す事なく美味しいお味噌を作って下さい。
私は生涯米忠さんのお味噌をつかって参ります。
今後共よろしくお願い致します。
               (2019年3月 東京都 SKさま)
※米忠よりのお返事
いつも東京からお取り寄せいただきまして有難うございます。
蕗のとうのお味噌までお手作りされるとのこと、
季節の味を楽しむお手伝いをこれからもさせていただけるよう
伝統の味を守ってまいります。お励まし有難うございました。

次のページへ

▲ページのトップに戻る

米忠味噌本店 〒550-0002 大阪市西区江戸堀 1-8-12 営業時間:9:30~18:00 定休日:土・日・祝日 TEL06-6441-2266 FAX06-6441-0965

アクセスマップ お問い合わせ